TOP > スポンサー広告 >  ■ まっか (925)  TOP > 未分類 >  ■ まっか (925)  

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■ まっか (925)   2011.12.01


 もみじ真っ赤、
 もみじ真っ赤、
 空は青。
 それから曇り、
 それから霙(みぞれ)、
 木枯らし吹いて、
 もみじ真っ赤に散りました。
 もみじ真っ赤に散りました。
 巣ごもり、
 穴ごもり、
 もみじ真っ赤に散りました。
 もみじ真っ赤に散りました。
 それから谷は暗くなり、
 それから夜になりました。
 わたしの喩は今日も見つからず、
 こうして、一日が終わってしまいます。
 また、いちにちが終わってしまいます。
 明日は水も凍るでしょう。
 山は白くなるでしょう。
 
 もみじ真っ赤、
 もみじ真っ赤、
 真っ赤散って、
 山のけものは眠るでしょう。
 まるくやわらかく
 わたしは眠いのです。
 やわらかくまるく
 こころが眠いのです。
 渓流(かわ)の山女魚も眠いのです。
 もみじ真っ赤に散りました。
 もみじ真っ赤に散りました。
 散って流れる水の奥、
 山椒魚(おれ)はぼんやり宇宙を思う。
 ずっと昔を思い出す。
 繰り返し、
 繰り返した、時(とき)の演奏。
 
 ああ、あのときの。
 いや、ごきげんよう。
 どうも、そのせつは。
 じつに、なんですな、
 半減期が数万年?
 そんなのはあっという間でしたな。

 もみじ真っ赤、
 もみじ真っ赤、
 真っ赤散って、山は白く、
 わたしは眠いのです。
 
 


11210044 (800x600)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。