TOP > スポンサー広告 >  ■ 時のこと (027)TOP > 未分類 >  ■ 時のこと (027)

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■ 時のこと (027) 2009.02.25

 

 時のことを感じることが多くなった。
 ぼんやりと、流れゆくもののことを感じる。
 考えても仕様がないから、ぼんやりと感じる。
 それは感じるしかしょうがないじゃないか。
 猫があくびする。
 
 昔のことを思い出さなくなった。
 そういえばそんなことがあった、…ような気がする。
 でも、もういまはない。
 いまあるのは、おぼろな、身体の輪郭。
 内臓のような環界。
 
 あのね、
 死んでしまったものはもういない。
 そういう時間にいってしまった。
 時間にはそういう種類がある。
 時間に種類があるなんて知らなかったろ。
 
 毎日、夜明け前に起きる。
 それから、おろおろ生きる。
 こころが、満ち足りることは少ない。
 手や足を動かしているのを見る。
 そうして夜になって、
 猫と一緒に眠る。
 

 空
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。