TOP > スポンサー広告 >  ■ 半月の夜 (919)TOP > 未分類 >  ■ 半月の夜 (919)

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■ 半月の夜 (919) 2011.10.09



 半月の夜 白い犬と歩きます
 金木犀の薫りほのかに
 今日はふくろうが鳴きません

 グランドを回って 選炭場があった坂道に来ると
 向こうの山の端が 薄青くたたずんでいます
 なるほどあの山と山のあいだが谷になって
 そこにはやはり川が流れているのですね
 
 その川は私の借家の横を流れ 毎日水音をさせています
 暑い日にはその川の少し上流の方まで 犬を連れ 川に放してやりました
 犬は笑い顔で水に入り 鴨のつがいを追ったりしました
 ヤマメがときおり水面を跳ねます
 
 いつも犬を放つのは、その川にいくつかある堰のある場所で、
 4月の大きな地震で断層が走り 村を真っ二つにした地割れがあります
 このあいだまで京都の大学が調査に来ていました
 大きく穴を掘って 地層の褶曲を捉えていました
 
 わたしは毎日働いています
 今年は除染を兼ねてか 剪定の依頼が多いのです
 このあいだは福島まで遠征して仕事してきました
 南相馬から避難したお客さんの 身寄り先の
 親戚の家のお手入れでした

 連絡が取れず心配していたお客さんは 少しやつれておられました
 一緒に避難した双葉町の妹さんは
 避難の最中に旦那さんを亡くしておられました
 
 計画的避難地域解除を受けて 今度南相馬に帰るのだそうです
 妹さんとも一緒に住むのだそうです
 妹さんの双葉町の家も お二人のご実家の大熊町にも
 しばらく帰れそうにありません
 
 わたしはそのご実家のお庭の手入れにも 毎年二回入っていました
 石倉の立派な もとは造り酒屋の旧家です
 石倉の脇には 大きな大きな 金木犀がありました
 いまごろは静かに たくさんの花を散らしていることでしょう
  
 半月の夜 白い犬と歩きます
 金木犀の薫りほのかに
 今日はふくろうが鳴きません


 
11030005 (640x513)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。