TOP > スポンサー広告 > ■ ヤマボウシとシャクナゲ (911)TOP > 未分類 > ■ ヤマボウシとシャクナゲ (911)

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ ヤマボウシとシャクナゲ (911) 2011.05.31


 
 わたしの家には眠るひとがいるよ。
 猫と一緒にいつまでもいつまでも眠っているよ。
 わたしはひとりで身支度し、外へ出て行く。
 わたしの仕事は土を掘り、木を植えること。
 スコップひとつでどんな穴でも掘るよ。
 穴を掘ることは好きです。
 土にまみれることは好きです。
 土は星と時間のかけらです。
 わたしは星と時間にまみれます。
 
 きょうは海辺のまちに行ったよ。
 家がみんな壊れていたよ。
 わたしの作った庭も壊れていた。
 海がふくらんでみんな流された。
 木も石も流された。
 残った土留め石を何個かひろってきたよ。
 山の中に何億年も眠っていた石。
 ここまで運んでここで海をみました。
 
 家に帰ると猫だけがいたよ。
 眠るひとはいなかった。
 わたしは植木畑の手入れをしたよ。
 雨ごとに伸びた枝葉でもう緑の回廊です。
 葉陰の暮れ空の向こうに月が霞んでいた。
 ヤマボウシが薄みどりの花をつけていたよ。
 シャクナゲが緋色の花を揺らしていました。

 
 
シャクナゲ (640x491)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。