TOP > スポンサー広告 >  ■ アオサギ (893)TOP > 未分類 >  ■ アオサギ (893)

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■ アオサギ (893) 2009.08.14

 

 遠出の仕事を終え、山に帰る途中の橋のたもとに、大きな鳥が佇んでいた。
 暗闇のなか街灯に照らされ、舞台に立つ役者のようだった。
 少し羽を広げて観客にお辞儀しているようにも見えた。
 アオサギだった。
 大水の出た次の夜だったので、巣にしていた木が流されたのかも知れない。
 それとも街灯に集まる虫たちを狙っていたのか。
 自宅で単身赴任しているような毎日、
 荒れた庭の手入れ仕事に倦み疲れ、やさぐれた気分だった毎日に、
 アオサギは孤独の象徴のように凛然としていた。
 その夜はぐっすりと眠れた。
 
 翌朝、きのうの橋のたもとを通ると、アオサギが道路脇に死んでいた。
 羽をたたんで、大きかった身体が半分くらいに小さく見えた。
 

アオサギ

 
  (バックナンバーを調べたら、「日のすきま」は前回で892号ありました。
 去年の正月から付け始めたナンバーですが、いつまでも数が増えないので、ズ
 ルをして最初からの番号に付け替え、1000号を目指します。(笑))

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。