TOP > 2013年07月

スポンサーサイト --.--.--

■ どんなにかいいだろう (935) 2013.07.16

どんなにかいいだろうぼくの指が白くのびてひとの見分けがつかないところにさわり星のすきまからぼくやきみの戦場がみれたらどんなにかいいだろうウイスキィに手を出すように深夜ぼくはぼくを脱ぎもうなにも苦しまないように哀しまぬよう願うのだいったい何が変わるのか問いがないのに答えばかりが溢れ真理を競っているぼくはたくさんの答えのなかで涙あふれるもう泣くことがわからなくなった泣いている自分がみえない涙をふき鼻を...

スポンサーサイト

■ 誰にも知られないように (934) 2013.07.16

誰にも知られないように言葉に近づきぼくやあなたの手足を伸ばしたくさんの雲をつくりたくさんの水をひろげ酔ったような歴史をつくるのだ。あなたの乳房は小さくて日差しや夜にふるえているあなたのうしろに指をいかせるとたくさんの声がひろがり、揺れた言葉はもっと奥にあり無限の空海にゆれている(砂は熱く立つことができない)いま若葉が風にそよぐのはきみとは関係がないのか言葉はきみとは関係がないのかきみがゆけなかった...

«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。