TOP > 2012年02月

スポンサーサイト --.--.--

 ■ 冬の月 (930) 2012.02.07

 雨上がり、いつものグランドに上ると、 山の端の月が群雲から出るところだった。 満月に近い月が、暗い空の奥からこちらを照らしていた。 なぜだか身動きが出来ず、しばらく見入った。  きのうは山へ木を掘りに行った。 杉の合間の雑木を掘る。 足下のあちこちに春蘭 連れて行った白い犬が、山の神のように駆け回る。 すぐ横を地割れが走り、それに沿って、杉が倒れていた。 向こうの谷からこちらの尾根まで、魔物が通...

スポンサーサイト
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。