TOP > 2011年12月

スポンサーサイト --.--.--

 ■ 猿と月食 (926) 2011.12.15

   飯舘村から南相馬へ下りる山のカーブに猿の集団がいた。 こちらを嘲るように、路傍のあちこちで、思い思いにくつろいでいた。 猿は毛艶が良く、今年の食うことには恵まれたようだった。 人間どもがセシウムだ、ベクレルだとうろたえていた時、 猿は山の恵みをたらふくいただいていたのだ。 あっちの町はカネが下りただの、 あいつは補償金で遊んで暮らしているだの、 被災者同士で汲々、啀(いが)み合い、 虚無と無...

スポンサーサイト
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。