TOP > 2009年07月

スポンサーサイト --.--.--

 ■ カブトムシ (031) 2009.07.26

  太陽が額をじりじり灼くような日だった。 できるだけ影を選んで仕事した。 影がなくなると、フレアを浴びる宇宙船飛行士のように気合いを入れた。 昼はコナラの木陰で弁当にした。 蟻が舗路を忙しげに歩き回っている。 それが蜃気楼のように見えた。 ヒグラシが啼く頃、おアシをいただいて帰った。  家に帰って道具を片づけていると、脇を流れる用水路の縁にカブトムシがいた。 サナギの時に傷ついたのか、翅が萎縮し...

スポンサーサイト

 ■ 草引き (030) 2009.07.24

  朝から雨模様で今日のお客は延期にした。 毎日天気予報ばかりみている。  雨の止み間に植木畑に出て、伸び放題になっていた草を引いてきた。 草は雨上がりに引くのがいい。 根が抜けやすいのもあるが、水気のなかで生きてきたことそのものが抜ける。 それは無造作な手触りだ。  地面が濡れるとなぜか蚯蚓(ミミズ)がよく顔を出す。 渓流釣りに凝った頃はこれでよく近くの川に出た。 水から魚を引き上げると、いのち...

 ■ ヒグラシ (029) 2009.07.23

   あれから桜が咲き、山吹がこぼれ、ウツギが花を滴らせ、  マタタビは白く葉変し、ネムノキは谷に眠たげで、  今はヤマユリが揺れている。   長い間書くことをしないでいるうちに、山や里はいつものように 移り変わった。  独立して3年目だけれど、年明けから5月までは暇で、  植木畑や物置や資材置き場の整理ばかりしていた。  今年から入った村の商工会の総会の新人挨拶で、  「いやあ、不景気ですねえ」...

«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。